【悪い円安】知らないとやばい!難しい言葉を使わず出来るだけわかりやすく説明します。

2022年ニュース

ご訪問頂きありがとうございます。

あまゆ(@amayu0531)です。

❝悪い円安って??❞

❝普通の円安とはどう違うの?❞

という疑問をもっている方に向けて
できるだけ分かりやすく説明していきたいと思います。

わたしも今回勉強して、改めて日本の経済事情について知りました。
ずっと知らないふりしていると後悔する時がやってきますので
一緒に学んでいきましょう😊

スポンサーリンク

円安と悪い円安について

悪い円安の前に円安について簡単に説明しておきます。

円安とは

最近は毎日のようにニュースでドル円が〇〇年ぶりに〇〇円に下落とか良く耳にしますよね。

まず円安とは、通貨の価値が下がることです。
2022年1月末はドル円115円台でした。2022年4月20日現在は128円台で推移しています。
これは3カ月もたたないうちに10%も円安が進んだことを意味しています。

通貨の価値が下がるというのは、リンゴで例えると
2022年1月末は、りんご1個115円で買えていたのに
2022年4月20日には、りんご1個128円になってしまいました🤦‍♀️

これが円安というものです。
どうしてこんなことに。。。

メリット

  • 輸出品
    ➡昔は日本生産の商品が多かったため、円安になると日本の企業が潤っていた。
  • 外国人観光客が増える
  • 外貨建て、仮想通貨(ビットコイン)の資産額が増える

デメリット

  • 輸入品の値上がり
    ➡現在、日本で販売されている多くの商品が海外工場で作られているため、仕入れ価格の上昇。
  • 海外旅行にかかる費用が高くなる
  • 外貨建て、仮想通貨(ビットコイン)の買い付け額が増える

悪い円安とは(メリット小、デメリット大)

かつて日本は、国内工場で製造し輸出していたため輸出業が好調でした。
円安が進むと輸出企業は売り上げが増えて日本経済にもプラスになりますが
近年では海外に製造拠点を移転してる企業が増えたためこのメリットが以前に比べて小さくなっています。

  • 円安による輸出の恩恵を受けられなくなった
  • 円安により輸入品のコスト増となった
  • 加えて原材料価格が高騰している。

↑この影響にプラスほかの要因(アメリカとの金利差など)も加わり
➡商品の値上げ
➡値上げにより買い物を控えるようになる
➡企業の利益も少なくなる
給料は上がらない
➡買い物を控えるようになる

今、日本はこの状態になっています。恐ろしいですね😢

まとめ

今後はさらに円安が進む可能性があり、130円~135円と予想する専門家の方もいます。
悪い円安=物価が上がる、給料は上がらない、円の価値が下がる

今回はここまで!
ほかにも、今回の円安に関わるアメリカとの金利差なども勉強していこうと思っているので、随時記事をアップしていく予定ですので、また遊びに来ていただけると嬉しいです😃✨

【悪い円安への対策】
いま私たちにできることは、余剰資金で日本円以外の資産を持つこと重要になっています。

これまで不安で仮想通貨を触ってこなかった人もこれを機会にビットコイン積立を始めましょう。

良かったらこちらの↓↓記事を書きました。

元手ゼロ円から始める仮想通貨投資の3ステップ
➡5/11まで1,500円もらえるキャンペーン開催中。5/11 15時以降は1,000円に減額になりますので登録はお早めに!

私はリスク分散の観点から、3つの口座を開設しています。

にほんブログ村 ゲームブログ NFTゲームへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました